同友館発行の月刊「企業診断」にて代表原が連載しております「シリーズ 挑戦する経営者」。
その中で原がインタビューいたしました経営者の方々をご紹介します。

2005年12月

株式会社アルビレックス新潟代表取締役会長 NSGグループ理事長

池田弘さん

池田さんは高校卒業後國學院大學、明治神宮などで研修を行い昭和52年愛宕神社宮司に就任。
同年に開校した新潟総合学院理事長にも就任され、
多くの専門学科からなるNSGグループに育て上げました。
平成8年にアルビレックス新潟代表取締役となり、J1昇格を成し遂げています。

2005年11月

富士ゼロックス株式会社取締役会長

小林陽太郎さん

小林さんは慶応大学卒業後にペンシルバニア大学ウォートンスクールを経て富士写真フイルムに入社。
1963年に富士ゼロックスに転じ取締役を経て1978年社長、1992年に会長に就任されました。
NTT・ソニーの取締役を始め、経済同友会終身幹事など多くの委員を務めていらっしゃいます。

2005年10月

ケンコーコム株式会社代表取締役社長

後藤玄利さん

大分県の製薬会社の創業家に生まれる。
東京大学教養学部卒業後、アンダーコンサルティングに入社。
1994年健康食品の通販会社ヘルシーネットを設立。
2000年にインターネットの健康メガショップ、ケンコーコムを立ち上げ、
2003年に社名変更する。

2005年09月

株式会社マイスター60取締役社長

平野茂夫さん

ホテル勤務後に入社したマイスターエンジニアリングで1988年社長に就任。
東証2部上場企業に育て上げるとともに、
さらに1990年に高齢者活用の関連会社マイスター60を設立し、
社長を兼務して従業員500人規模に成長させました。
東洋哲学をベースとした信念の経営者でいらっしゃいます。

2005年08月

株式会社フリール代表取締役社長・医師

平川雅之さん

平川さんは内科医として勤務する傍ら、検査技師である夫人と共に
1992年にフリールを設立し、日本初の移動式検査サービスを開始されました。
中小企業創造法の認定、ニュービジネス大賞の受賞などを経て全国展開に成功し、
サービスを拡大しながら着実な成長を続けています。

2005年07月

株式会社メリーチョコレートカムパニー代表取締役社長

原邦生さん

原さんは青山学院大学卒業後、父の創業したメリーチョコカムパニーに入社。
1986年より社長を務めておられます。
東京商工会議所CSR委員長でもあり、『感動の経営』『社長は親になれ!』など著書多数。
仮説検証型経営、家族的経営など独自の経営スタイルを確立しています。

2005年06月

株式会社ワオ・コーポレーション代表取締役社長

西澤昭男さん

西澤さんは京都大学卒業後に会社勤務を経て東京で学習塾開業。
その後大阪で教育総研を設立。12年で上場を果たし、
ワオ・コーポレーションに社名を変更して現在に至ります。
自ら監督としてアニメも製作なさっています。

2005年05月

ジェイ・ボンド証券株式会社代表取締役社長

斎藤聖美さん

斎藤さんは慶応大学卒業後、ハーバードビジネススクールにてMBA取得。
日本経済新聞、ソニー、モルガン・スタンレーなど、
日米の代表的企業で勤務した後にコンサルタントとして起業され、
現在は債権のオンライン取引システムを提供するジェイ・ボンド証券を経営しておられます。

2005年04月

サイボウズ株式会社代表取締役社長

高須賀宣さん

高須賀さんは広島大学工学部経営工学科卒業後に松下電工へ入社。
社内ベンチャーにかかわったのち、1997年に仲間3人で地元松山にてサイボウズを起業、
インターネットを活用した直販戦略で、グループウェアの代表的企業に成長させました。

2005年03月

フェニックス・キャピタル株式会社代表取締役CEO

安藤泰志さん

安藤さんは東京大学・シカゴ大学卒業。
その後東京三菱銀行ロンドン支店で起業再生などを手掛け、
1996年から本社企画部にて新経営情報システム構築、
1998年から投資銀行企画室次長として活躍後に退社されましたが、
グローバル金融ビジネスの経験を活かし2002年より現職に復帰されております。

2005年02月

ソフトブレーン株式会社代表取締役社長

宋文洲さん

宗さんは中国山東省のお生まれで、大学卒業後、
国費留学生として北海道大学大学院で博士号を取得。
帰国する予定を天安門事件の影響で断念し、
日本でソフト会社に就職後、自ら開発した土木ソフト販売で起業、
さらに営業支援の分野で事業拡大し株式公開を成し遂げられました。

2005年01月

株式会社アパユアーズ代表取締役社長

植木秀憲さん

少年時代から極真空手も打ち込んでいた植木さんは
工業高校卒業後に京都で道場に通い全日本選手権のための鍛錬を行いつつ、
フリーターとしてアミューズメント施設で働いておられました。
その後平成3年に業務請負業ユアーズを創業、
平成13年にアパユアーズに社名変更されました。

© 2008-2012 QUALITY OF LIFE.inc